サマーセミナー

2015年 第9回老年医学サマーセミナーのご案内

最新の老年医学・高齢者医療を学ぶことを目的としたセミナーを開催いたします。
奮ってご参加ください。

■日時:
2015年7月30日(木)~31日(金) 1泊2日
(7月30日午後1時30分開始、7月31日午後3時30分終了予定)
■場所:
軽井沢プリンスホテル・ウエスト
■対象:
医学部学生(4年生~6年生)
■定員:
16名
■主催:
日本老年医学会、国立長寿医療研究センター

■プログラム

総論① 老年医学の基本的な考え方
国立長寿医療研究センター 鳥羽 研二
各論① 高齢者医療におけるフレイル・サルコペニア
国立長寿医療研究センター 荒井 秀典
基礎① 認知症の最前線(基礎医学)
国立長寿医療研究センター 柳澤 勝彦
各論② 高齢者生活活動支援ロボット
国立長寿医療研究センター 近藤 和泉
各論③ 骨折・転倒・骨粗鬆症・ロコモティブシンドローム
伊奈病院 石橋 英明
各論④ 嚥下障害と誤嚥性肺炎
東邦大学 海老 原覚
各論⑤ 地域包括ケアシステムと多職種連携
東京大学 飯島 勝矢
各論⑥ 高齢者の多病とポリファーマシー
東京大学 秋下 雅弘
各論⑦ 認知症の臨床
国立長寿医療研究センター 櫻井 孝
各論⑧ 非がん疾患における人生の最終段階の医療
梶原診療所 平原 佐斗司
基礎⑨ インスリンシグナルをインターフェイスにした糖尿病、老化、認知症の新たな展開
国立長寿医療研究センター 田口 明子
演習① 症例から学ぶ高齢医学
東京大学 老年病科

■申し込み方法
 氏名、大学名、学年、連絡先、宿泊施設の必要の有無、交通費・宿泊費援助の希望の有無を記入し、e-mailにて下記事務局へお申し込みください。なお、希望者が16名を超える場合は、所属大学に老年医学関連講座がない方を優先します。

※助成についての付記※
 宿泊施設は軽井沢プリンスホテル・ウエストにご用意いたします。この宿泊費は日本老年医学会が助成します。交通費については、40,000円を上限に所属大学の所在地をもとに計算する規定額を助成します。例えば、所属大学が東京に在る場合は12,000円を、所属大学が九州にある場合は上限の40,000円を助成します。なお、交通費は当日、現地でお支払いします。

2015年度 第9回老年医学サマーセミナー事務局(国立長寿医療研究センター 高齢者総合診療科 川嶋修司)

TEL:0562-46-2311(内線7174) E-mail: kawashu@ncgg.go.jp