過去の受賞者および受賞論文

日本老年医学会優秀論文賞

第13回日本老年医学会優秀論文賞(2006.6.6表彰)
権藤 恭之(東京都老人総合研究所痴呆介入研究グループ 現 福祉と生活ケアチーム)
論文名:都市部在宅超高齢者の心身機能の実態:~板橋区超高齢者悉皆訪問調査の結果から【第一報】~(42(2):199~208)
谷本 芳美(大阪医科大学衛生学公衆衛生学教室)
論文名:地域高齢者の健康づくりのための筋肉量の意義(42(6):691~697)
鳥羽 研二(杏林大学高齢医学教室)
論文名:転倒リスク予測のための「転倒スコア」の開発と妥当性の検証(42(3):346~352)