過去の受賞者および受賞論文

日本老年医学会優秀論文賞

第22回日本老年医学会優秀論文賞(2015.6.13表彰)
榎 裕美ほか(愛知淑徳大学健康医療科学部)
「在宅療養要介護高齢者における栄養障害の要因分析 the KANAGAWA-AICHI Disabled Elderly Cohort(KAIDEC)Study より」
日老医誌: 51 (6), 547-553, 2014
小長谷 陽子ほか(認知症介護研究・研修大府センター)
「地域在住高齢者が新規要介護認定に至る要因の検討 ― 4年間の追跡研究 ―」
日老医誌: 51 (2), 170-177, 2014
永井 久美子ほか(杏林大学医学部高齢医学)
「老年症候群の適切な把握のためのもの忘れセンター予診票の作成に関する検討 ― 予診票の妥当性と信頼性および回答者による回答率の差異についての検証 ―」日老医誌: 51 (2), 161-169, 2014