過去開催情報 2005年度

2005年度日本老年学会総会・日本老年医学会学術集会開催のご案内

会員各位

 時下、益々御清祥のこととお慶び申し上げます。2005年度第47回日本老年医学会学術集会は第47回日本老年社会科学会大会、第28回日本基礎老化学会大会、第16回日本老年歯科医学会大会、第20回日本老年精神医学会大会、第4回日本ケアマネジメント学会大会と合同して第24回日本老年学会総会として下記の通り開催予定致しておりますので、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

第24回日本老年学会総会会長 折茂  肇
第47回日本老年医学会学術集会会長 大内 尉義
第47回日本老年社会科学会大会会長 柴田  博
第28回日本基礎老化学会大会会長 林  泰史
第16回日本老年歯科医学会大会会長 稲葉  繁
第20回日本老年精神医学会大会会長 新井 平伊
第4回日本ケアマネジメント学会大会会長 竹内 孝仁

会期:
2005年6月15日(水曜日)、16日(木曜日)、17日(金曜日)
会場:
東京国際フォーラム(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1)

第24回日本老年学会総会

会         長:
折茂  肇(健康科学大学)
学会テーマ:
老年学の確立をめざして
プログラム:

会長講演(6月15日午前)

活気ある長寿社会を目指して 

司会:高知大学 小澤 利男 

健康科学大学 折茂  肇

老年学会シンポジウムI(6月15日午前)

老年学の確立をめざして

司会:健康科学大学 折茂  肇

ルーテル学院大学 前田 大作

  1. 要介護老人の摂食障害から排泄まで
    秋田看護福祉大学 佐々木英忠
  2. 老年社会科学から社会老年学へ
    桜美林大学老年学 柴田  博
  3. 高齢社会における基礎老化学の役割
    東邦大学薬学部 後藤佐多良
  4. 老年精神医学への期待
    東京都立松沢病院 松下 正明
  5. 食べる機能を維持する歯科学
    東京医科歯科大学高齢者歯科学 植松  宏
  6. 生活の場と老年学
    国際医療福祉大学医療福祉研究科 竹内 孝仁

老年学会シンポジウムII(6月15日午後)

老年学から見た死をめぐる問題

司会:健康科学大学 折茂  肇

名古屋学芸大学 井形 昭弘

  1. 文明社会における生と死
    国際基督教大学 村上陽一郎
  2. 老年学から見た死をめぐる問題
    光明院住職菩提院結衆 田代 弘興
  3. バイオエシックスの視座から
    早稲田大学 木村 利人
  4. 在宅ターミナルケアと看護
    日本訪問看護振興財団 佐藤美穂子

老年学会シンポジウムIII(6月15日午前)

骨粗鬆症のすべて

司会:総合青山病院 井上 哲郎

  1. 骨粗鬆症を知るための骨の知識
    埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 須田 立雄
  2. 骨粗鬆症とは?(疫学からみた重要性)
    鳥取大学リハビリテーション部 萩野  浩
  3. 骨粗鬆症の診断
    東京都老人医療センター内分泌科 細井 孝之
  4. 骨粗鬆症の薬物療法(最新情報)
    成人病診療研究所 白木 正孝
  5. 虚弱高齢者における骨折―転倒骨折、寝たきり骨折―
    金沢医科大学高齢医学 森本 茂人

老年学会シンポジウムIV(6月15日午後)

高齢者の心理

司会:健康科学大学福祉心理学科 小宮 三濔

  1. 療養病院における高齢者の心理社会的問題とソーシャルワーカーによる支援―2事例をもとに
    りほく病院相談室 花輪 祐司
  2. 老人意識の変動について
    大阪教育大学障害教育講座 守屋 国光
  3. ニーズを理解する福祉サービスとは?
    健康科学大学福祉心理学科 山崎 百子

パネルディスカッション(6月15日午後)

認知症(痴呆)―診療・介護の新しいシステムの構築をめざして―

司会:大阪大学ポストゲノム疾患解析学 武田 雅俊

旭神経内科リハビリテーション病院 旭  俊臣

  1. ワクチンを含めた治療戦略
    国立長寿医療センター 田平  武
  2. 痴呆性疾患の心理療法
    慶成会老年学研究所 黒川由紀子
  3. 認知症(老人性痴呆疾患)専門病棟における治療ケア
    今村病院 稲庭千弥子
  4. リハビリテーション病院における痴呆性疾患のリハビリテーション
    東八幡平病院 及川 忠人
  5. グループホームにおけるケア~その光と影~
    沼南医院 安原耕一郎
  6. 認知症の在宅ケア
    川崎幸クリニック 杉山 孝博
  7. 介護保険改定後の痴呆性疾患対策
    厚生労働省・老健局計画課 大島 一博

公開講座(日本老年学会、日本学術会議 癌・老化研究連絡委員会共同開催)(6月15日午後)

高齢者のがん

司会:愛媛大学・老年医学 三木 哲郎

大阪大学病態制御外科学 門田 守人

  1. がんの予防
    国立がんセンターがん予防・検診研究センター 祖父江友孝
  2. 老化の理解と、活き活き長寿
    杏林大学高齢医学 鳥羽 研二
  3. 高齢者に多いがんの治療:大腸癌
    東京医科歯科大学腫瘍外科学 杉原 健一
  4. 高齢者に多いがんの治療 前立腺癌
    京都府立医科大学泌尿器機能再生外科学 三木 恒治
  5. 高齢者の終末期医療
    名古屋大学老年科学 井口 昭久

ランチョンセミナー(6月15日)

  1. 老年・高齢医学とアンチエイジング(抗加齢)医学:クロストークから発展へ
    司会:日本抗加齢医学会 水島  裕
    高輪メディカルクリニック 久保  明
  2. Nutrition and Aging -How Much A Good Nutrition Can Help To Live Longer and Better-
    司会:健康科学大学 折茂  肇
    Clinique de Paris International S.A. Claude Chauchard

第24回日本老年学会総会

会         長:
大内 尉義(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座)
学会テーマ:
超高齢社会の明るい未来をめざして
プログラム:

会長講演(シンポジウムI基調講演)(6月16日午後)

性差から見た老化と疾病

司会:健康科学大学 折茂  肇

東京大学加齢医学 大内 尉義

招請講演I(6月16日午前)

Novel Molecular Targets for Modulating Aging Process

司会:大阪大学加齢医学 荻原 俊男

Seoul National University Medical School Sang Chul Park

招請講演II(6月17日午前)

Future Prospects of Comprehensive Geriatric Assessment in an Aging Society

司会:東京大学加齢医学 大内 尉義

Geriatric Medicine UCLA School of Medicine Laurence Z. Rubenstein

招請講演III(6月17日午後)

Geriatric Research and Education in U.S.A

司会:順天堂大学呼吸器内科 福地義之助

Reynolds Center on Aging Department of Geriatrics
 University of Arkansas for Medical Sciences, U.S.A. Jeanne Y. Wei

特別講演I(6月16日午後)

超高齢社会をどのように捉えるか

司会:秋田看護福祉大学 佐々木英忠

養老 孟司

特別講演II(6月17日午後)

これからの長寿医療研究について

司会:関東労災病院 柳澤 信夫

国立長寿医療センター 大島 伸一

シンポジウムI(6月16日午後)

性差から見た老化と疾病

企画:千葉大学細胞治療学 齋藤  康

企画・司会:九州大学老年医学 高柳 涼一

信州大学老年科 橋爪 潔志

基調講演。性差から見た老化と疾病(会長講演)

東京大学加齢医学 大内 尉義

  1. 健康寿命と性差
    東北大学公衆衛生学 辻  一郎
  2. 病的老化と性差
    千葉大学糖尿病代謝内分泌科 横手幸太郎
  3. 循環器疾患と性差
    佐賀大学循環器腎臓内科 野出 孝一
  4. メタボッリクシンドロームと性差
    九州大学病態制御内科学 柳瀬 敏彦
  5. 高齢者の前立腺疾患
    九州大学泌尿器科 関  成人
  6. リウマチ疾患における年齢、性差
    千葉大学企画情報部 高林克日己

シンポジウムII(6月17日午前)

老年医学における未病―老年疾患の予防をどのようにすすめるか―

司会:国際医療福祉大学熱海病院内科 都島 基夫

神戸大学老年内科学 横野 浩一

  1. 未病医学の概念と高齢化社会における必要性
    国際医療福祉大学熱海病院内科 都島 基夫
  2. 骨粗鬆症と未病―ゲノムからのアプローチ―
    東京大学加齢医学 井上  聡
  3. 高齢者循環器病の未病対策―無症候性不整脈を中心に―
    国立循環器病センター心臓血管内科 鎌倉 史郎
  4. 糖尿病と未病
    神戸大学老年内科学 永田 正男
  5. 痴呆と未病
    名古屋大学老年科学 梅垣 宏行
  6. 老化予防に向けての栄養療法
    慶應義塾大学老年内科 新村  健

シンポジウムIII(6月17日午後)

高齢者の退院支援と地域ネットワーク

司会:東京大学医療社会福祉部 長野宏一朗

京都大学地域ネットワーク医療部 田中  誠

  1. 愛媛大学病院医療福祉支援センターの取り組みと課題
    愛媛大学医療福祉支援センター 櫃本 真聿
  2. 退院支援―在宅コーディネーターの果たす役割と課題
    東京大学医療社会福祉部 柳澤 愛子
  3. 退院支援にかかわるSWの視点
    東京医科歯科大学医療福祉支援センター 佐原まち子
  4. 医療連携の実情と課題―地域一般病院の視点から―
    京都民医連第二中央病院 門  祐輔

Meet the Expert(教育企画)(1~5:6月16日午前、6~9:6月16日午後、10~13:6月17日午前、14~17:6月17日午後)

  1. 増加する心原性脳塞栓症、その予防と治療
    司会:東京医科大学 高崎  優
    東京医科大学老年病科 岩本 俊彦
  2. 動脈硬化の治療
    司会:朝日生命成人病研究所 藤井  潤
    東京医科歯科大学血流制御内科学 下門顕太郎
  3. 「介護予防」の有効性と評価
    司会:浴風会病院 大友 英一
    東京大学健康科学看護学 甲斐 一郎
  4. 高齢者糖尿病の治療
    司会:社会福祉法人欣彰会 妻鳥 昌平
    日本医科大学老人科 大庭 建三
  5. 骨粗鬆症における遺伝子解析の現状と展望
    司会:成人病診療研究所 白木 正孝
    東京都老人医療センター内分泌科 細井 孝之
  6. 老年病の医療経済
    司会:伊豆韮山温泉病院 長谷川恒雄
    国立長寿医療センター 太田 壽城
  7. 急性心筋梗塞症:高齢者の特徴と治療
    司会:東京都老人医療センター 蔵本  築
    高知大学老年病循環器神経内科学 土居 義典
  8. 高齢者の脳血管障害
    司会:村上記念病院 上田 一雄
    広島大学第3内科 松本 昌泰
  9. 血管の老化と酸化ストレス
    司会:長崎大学 橋場 邦武
    長崎大学分子情報制御研究分野 近藤 宇史
  10. 老年病におけるシトルリン化蛋白質の病態生理学的意義
    司会:東京都多摩老人医療センター 井上 剛輔
    東京都老人総合研究所 丸山 直記
  11. 高齢者呼吸器疾患の現在と未来
    司会:筑波大学呼吸病態学 関沢 清久
    東京大学呼吸器内科学 長瀬 隆英
  12. 高齢者の高血圧
    司会:札幌医科大学 飯村  攻
    旭川医科大学第1内科 菊池健次郎
  13. 骨粗鬆症の病態と治療
    司会:大阪市立大学 森井 浩世
    大阪市立大学老年内科学 三木 隆己
  14. 高齢者のトレーニング可能性
    司会:東京都老人医療センター 林  泰史
    福岡大学スポーツ科学 田中 宏暁
  15. 高齢者における感染症の動向
    司会:榊原記念病院 細田 瑳一
    東京大学感染症内科 小池 和彦
  16. パーキンソン病の臨床―進行期の諸問題―
    司会:徳山医師会病院 森松 光紀
    鳥取大学脳神経内科 中島 健二
  17. アルツハイマー病の分子病態と治療への展望
    司会:音羽病院臨床治験センター 中村 重信
    東京大学臨床薬学 岩坪  威

Aging Science Forum(6月16日午前)

老年疾患と再生医療

司会:名古屋大学頭頚部 上田  実

京都大学探索医療センター 横出 正之

  1. 心・血管系の再生医療
    京都大学探索医療臨床部 村山 敏典
  2. 皮膚の再生医療
    北里大学医療衛生学部 黒柳 能光
  3. 幹細胞移植による神経再生医療
    京都大学脳神経外科 高橋  淳
  4. 運動器の再生医療
    広島大学整形外科学 越智 光夫
  5. 間葉系幹細胞を用いた骨の再生医療
    名古屋大学遺伝子再生医療センター 山田 陽一

若手企画シンポジウムI(6月16日午後)

基礎:血管内皮細胞と老化

司会:東京医科歯科大学病態代謝解析学 吉田 雅幸

千葉大学循環器内科 南野  徹

  1. 老化遺伝子Klothoと血管内皮機能
    群馬大学臓器病態内科学 斎藤勇一郎
  2. 老化と血管新生
    名古屋大学器官制御内科学 室原 豊明
  3. 細胞接着現象からみた血管内皮機能
    東京医科歯科大学病態代謝解析学 吉田 雅幸
  4. 老化因子制御による血管治療の開発
    千葉大学循環器病態医科学 南野  徹
  5. 血管内皮細胞における老化シグナル分子FOXOの役割
    園田学園女子大学人間健康学部 古山 達雄

若手企画シンポジウムII(6月17日午前)

臨床:高齢者の心不全

司会:高知大学老年病科 西永 正典

東京大学加齢医学 江頭 正人

  1. 高齢者の拡張期心不全─実態から見た治療のあり方─
    北海道大学循環病態内科学 筒井 裕之
  2. 高齢者心不全における心房細動管理
    心臓血管研究所 山下 武志
  3. 高齢者の急性心筋梗塞における心不全発症とその背景因子
    高知大学老年病科・循環器科 高田  淳
  4. 高齢者の心不全のCGAと介護
    国立病院機構長崎医療センター循環器科 中原 賢一

パネルディスカッションI(6月16日午前)

高齢者の医療・介護保険制度を考える

司会:名古屋学芸大学 井形 昭弘

多摩北部医療センター 井藤 英喜

  1. 日本の超高齢社会と社会保障
    厚生労働省大臣官房審議官 中島 正治
  2. 都の立場から
    東京都福祉保健局高齢社会対策部 野村  寛
  3. 医師会の立場から
    日本医師会 野中  博
  4. 医療経済・政策学の視点から
    日本福祉大学 二木  立

パネルディスカッションII(6月16日午後)

老年病専門医はどうあるべきか

司会:秋田看護福祉大学 佐々木英忠

名古屋大学老年科学 井口 昭久

  1. 大学病院からみた老年病専門医の役割
    東北大学老年呼吸器内科 大類  孝
  2. 老年病専門医はどうあるべきか
    名古屋大学老年科 鈴木 裕介
  3. 老年医学教育からみた老年病専門医の役割
    神戸大学老年内科学 櫻井  孝
  4. 老年医学研究からみた老年病専門医の役割
    東京大学加齢医学 秋下 雅弘
  5. 一般病院からみた老年病専門医の役割
    国立長寿医療センター包括診療部 遠藤 英俊

老年医療におけるControversy(6月17日午後)

司会:愛媛大学老年医学 三木 哲郎

金沢医科大学老年病学 森本 茂人

  1. アルツハイマー病は血管病として治療すべきである
    (Pro)東北大学先進漢方治療医学 荒井 啓行
    (Con)鳥取大学保健学科生体制御学 浦上 克哉
  2. 超高齢者骨粗鬆症に対してはビスフォスフォネート治療を用いるべきである
    (Pro)成人病診療研究所 白木 正孝
    (Con)国立長寿医療センター機能回復診療部 原田  敦
  3. 高齢者の生活習慣はどこまで是正すべきか
    (Pro)国立長寿医療センター研究所疫学研究部 下方 浩史
    (Con)大阪大学加齢医学 勝谷 友宏

高齢者診療ガイドライン(6月17日午前)

司会:京都大学循環器内科学 北   徹

杏林大学高齢医学 鳥羽 研二

  1. 高血圧・ラクナ・白質病変
    金沢医科大学高齢医学 森本 茂人
  2. 糖尿病・高脂血症・虚血性心疾患
    京都大学老年内科 荒井 秀典
  3. 呼吸器・誤嚥性肺炎
    東京大学加齢医学 寺本 信嗣
  4. 転倒・虚弱高齢者の寝たきり予防
    産業医科大学公衆衛生学 大河内二郎

JGS-AGS合同シンポジウム(6月16日午前)

老年医学会の活動状況と今後の展望
The Current Status and the Future Prospect of Geriatric Medicine

司会:順天堂大学呼吸器内科 福地義之助

Dept. of Internal Medicine Charles R. Drew University of Medicine Thomas Yoshikawa

  1. Education of Geriwtrics in Japan
    東京医科歯科大学血液制御内科 金子 英司
  2. Caring for Older Americans: The Future of Geriatric Medicine
    Dept. of Internal Medicine Charles R. Drew University of Medicine Thomas Yoshikawa
  3. Current Status and Future of Geriatric Medicine in Korea
    Division of Geriatric Medicine, Dept of Internal Medicine, Asan Medical Center Young Soo Lee

ミニレビュー(1~8:6月16日、9~12:6月17日)

  1. 高齢者の肺癌
    座長:石巻赤十字病院呼吸器科 矢内  勝
    東京大学呼吸器外科 中島  淳
  2. 高齢者の脳血管障害
    座長:日本医科大学病院老人科 中野 博司
    自治医科大学循環器内科 島田 和幸
  3. アルツハイマー病と栄養
    座長:東京都老人総合研究所老化臨床神経科学 村山 繁雄
    自治医科大学大宮医療センター神経内科 植木  彰
  4. 血管石灰化の分子機構
    座長:国立循環器病センター内科脳血管部門 大槻 俊輔
    杏林大学高齢医学 神崎 恒一
  5. 高齢者の在宅医療
    座長:名古屋大学老年科 葛谷 雅文
    五輪橋内科病院 中川 基哉
  6. 百寿者の遺伝的背景
    座長:武庫川女子大学生活環境学部 福尾 恵介
    慶応義塾大学老年内科 広瀬 信義
  7. 高齢者の夜間せん妄の管理
    座長:住友病院神経内科 宇高不可思
    筑波大学人間総合科学研究科 飯島  節
  8. 高齢者の糖尿病性腎症
    座長:秋田大学老年科 伊藤 正毅
    新潟大学第2内科 上野 光博
  9. PEGとPTEG
    座長:東北大学老年・呼吸器内科 海老原 覚
    東京大学胃・食道外科 山口 浩和
  10. 高齢者の不整脈
    座長:朝日生命成人病研究所循環器科 芦田 映直
    大分大学臨床検査医学 犀川 哲典
  11. MDSの診断と治療
    座長:弘前大学老年科 水島  豊
    群馬大学総合診療部 田村 遵一
  12. 高齢者の消化器疾患
    座長:関東中央病院代謝内分泌科 水野 有三
    山形大学消化器・一般外科学 木村  理

ノバルティス老化および老年医学研究基金2003年度受賞者講演(6月17日午前)

司会:金沢医科大学高齢医学 松本 正幸

札幌医科大学第二内科 島本 和明

  1. DNA修復機構からみた高齢者悪性腫瘍の分子機構
    東京都老人医療センター臨床病理科 新井 冨生
  2. 加齢臓器障害発症におけるSMP30の役割解明
    東京都老人総合研究所 石神 昭人
  3. アンジオテンシンIIによる老化関連遺伝子klothoの発現調節とそのメカニズム
    東京大学循環器内科 石坂 信和
  4. 動脈血栓症の引き金となる血小板活性化の分子メカニズムの解明
    京都大学循環器内科 堀内 久徳
  5. 老化細胞におけるコレステロールの細胞外搬出機構の障害とその分子機構に関する研究
    大阪大学分子制御内科学 山下 静也
  6. 痴呆性疾患の遺伝因子と脳病理所見との関連研究
    愛媛大学環境遺伝学 山縣 英久

ジャーナリスト企画セッション(6月17日午後)

マスメディアは老年医学をどう伝えてきたか

司会:医学ジャーナリスト協会 大野 善三

医療福祉ジャーナリスト おちとよこ

基調講演:老年病とは、その研究成果と今後の課題

東京大学加齢医学 大内 尉義

  1. マスコミは老年医学をどう扱ってきたか
    朝日新聞社 田辺  功
  2. 新聞地方紙の医学報道
    共同通信社 森平  暁
  3. マスメディアは老年医学をどう伝えてきたか
    NHKエデュケーショナル 鈴木 紀郎

実践的教育企画(6月16日午後)

痴呆症診療のための教育企画

司会:鳥取大学保健学科 浦上 克哉

東京都老人総合研究所痴呆介入研究グループ 本間  昭

  1. 痴呆症の早期発見はなぜ必要か?
    東京都老人総合研究所痴呆介入研究 本間  昭
  2. アルツハイマー型痴呆診断の考え方
    日本医科大学第2病院内科 北村  伸
  3. 神経疾患診断への道筋
    金沢大学神経内科 山田 正仁
  4. 画像の読み方
    日本医科大学第2病院内科 北村  伸
  5. 疑似体験コーナー
    鳥取大学保健学科生体制御学 浦上 克哉
  6. アルツハイマー型痴呆に対する薬物療法
    東京都老人総合研究所痴呆介入研究 本間  昭

※痴呆症診療の上で実際的で日常診療に役立つ知識、診療技術の習得を目標とする教育プログラムです。定員は40人程度。原則的に事前登録と致します。

市民公開シンポジウム(6月17日午後)

介護保険 2005東京―介護保険法改正にあたって―

司会:筑波大学人間総合科学研究科 飯島  節

国立長寿医療センター包括診療部 遠藤 英俊

  1. 介護保険法改正の流れ
    国立長寿医療センター包括診療部 遠藤 英俊
  2. 施設ケアの今後のあり方
    医療法人社団主体会 川村 陽一
  3. 在宅ケアの今後のあり方
    指定居宅介護支援事業所ぷらん館千代田 柴山志穂美
  4. 介護予防の推進
    東京都老人総合研究所 鈴木 隆雄
  5. 介護保険の今後の課題
    筑波大学人間総合科学研究科 飯島  節

ランチョンセミナー

  1. 老化の指標、動脈壁硬化を評価する:J-TOPP研究の役割
    司会:東北労災病院 吉永  馨
    東北労災病院勤労者予防医療センター 宗像 正徳
  2. Strokeとうつ
    司会:自治医科大学大宮医療センター神経内科 植木  彰
    長崎大学精神科神経科 小沢 寛樹
  3. 高齢者神経・精神疾患と漢方治療
    司会:杏林大学高齢医学 鳥羽 研二
    東北大学先進漢方治療医学 荒井 啓行
  4. 高齢者に診るメタボリックシンドローム
    司会:京都大学循環病態学 北   徹
    1)Obesity, Metabolic Syndrome and Health Risk in the Elderly: A Growing World Epidemic
      University of Arkansas for Medical Sciences Jeanne Y. Wei
    2)老年医学とメタボリックシンドローム
      大阪大学分子制御内科学 船橋  徹
  5. 呼吸器疾患の喀痰管理:去痰薬をめぐる最近の話題
    司会:京都大学呼吸器内科学 三嶋 理晃
    埼玉医科大学総合医療センター第三内科 三上 正志
  6. 高齢脳血管障害患者の包括的アプローチ
    1)後遺症、特に脳卒中後うつ(PSD)対策について
      司会:群馬大学脳神経内科学 岡本 幸市
      日本医科大学第二内科 片山 泰朗
    2)高齢脳卒中患者の多面的治療
      司会:神戸大学老年内科学 横野 浩一
      九州大学病態機能内科学 井林 雪郎
  7. 高齢化社会に向けてのメッセージ~如何にして動脈硬化性疾患を予防するか?
    司会:帝京大学内科学 寺本 民生
    1)Atherothrombosisの概念と予防、治療手段
      東海大学循環器内科 後藤 信哉
    2)危険因子とその管理
      筑波大学代謝・内分泌制御医学 山田 信弘
  8. 不眠と高齢者のQOL
    司会:老年病研究所附属病院 平井 俊策
    秋田大学神経運動器学講座 清水 徹男
  9. 高齢者肺炎予防の新戦略
    司会:東邦大学呼吸器内科 中田紘一郎
    東北大学老年・呼吸器内科 大類  孝
  10. 我が国における嚥下性肺炎の臨床像─全国実態調査に基づいて
    司会:秋田看護福祉大学 佐々木英忠
    順天堂大学呼吸器内科 福地義之助
  11. レスピラトリーキノロンと誤嚥性肺炎
    司会:東京大学呼吸器内科学 長瀬 隆英
    東京大学加齢医学 寺本 信嗣

イブニングセミナー

  1. 高齢者における脂質管理のあり方
    司会:大阪大学分子制御内科学 山下 静也
    1)大規模臨床試験からみた高齢者脂質管理のあり方
      多摩北部医療センター 井藤 英喜
    2)メタボリックシンドロームにおける脂質代謝異常とその管理
      京都大学探索医療センター 横出 正之
  2. 老化とCOPD─その診断と治療戦略─
    司会:千葉大学加齢呼吸病態制御学 栗山 喬之
    1)老化とCOPD、その病態と診断
      順天堂大学呼吸器内科 高橋 和久
    2)COPDの治療戦略―薬物療法を中心として―
      奈良県立医科大学内科学第二講座 木村  弘
  3. 老年者の骨折予防─大腿骨頚部骨折を中心に─
    司会:健康科学大学 折茂  肇
    国立長寿医療センター整形外科 原田  敦
  4. 老化と消化管疾患
    司会:京都大学消化器内科学 千葉  勉
    川崎医科大学食道・胃腸内科学 春間  賢
参加費

12,000円

市民公開シンポジウム

無料