症例2 食欲不振にて来院した男性

TOPページ

食欲不振にて来院した80歳代男性。来院3日前から食欲不振が継続し、かかりつけ医受診にて連日、補液を施行されたが、
症状が増悪し紹介受診となった。

  • 問診2
  • Dr:タバコは長い間吸っていたのですか?
  • 患者:はい。これまで、1日20本を60年吸っていました。
  • Dr:これまで食事はスムーズに食べることはできていましたか?
  • 患者:食事は、好きなものをなんとか食べていましたが、10年前と比べると体重が7kg減少しています。それから、食事中にむせ込むことが多く、食後に痰が多くなるのも気になっていました。
戻る 次へ